11月の湘南

お出かけするんに、ええ季節になってきました。
今日は2つご紹介。

ceramic studio blankのうつわ展
堀家久美子さんは逗子で活動されてる作家さんです。
「ぺっこんぽっこん」という作品(タイトル写真)を初めて手に取った時、おもろいなぁと興味をもって、それ以来のファンです。
一方で、普段使いの器もとても丁寧につくられていて使いやすいです。一度、湯呑みを割ってしまったのですが、断面がとても美しかった。

加地邸をひらく―継承をめざして
ぼーっとしてたらシンポジウムが満席に!人気の展覧会ですね。

periodperiodperiodperiodperiodperiod

この秋の楽しみ

この秋に行きたいところ、見たいもの羅列。

~蘇る鉱山の光跡~神子畑フェスティバル
大学の研究室で調査した神子畑選鉱場跡でプロジェクションマッピング!
抽選当たりますように。

大徳寺孤篷庵
忘筌だけでなく書院「直入軒」・茶室「山雲床」も公開とのこと。
必見。混むんやろなぁ。

日本国宝展
前回の国宝展も素晴らしかった。今回は国宝の土偶5体がそろうというドラゴンボールみたいなことに。

暗なきところで逢えれば
明石出身の写真家・米田知子の展覧会を姫路で見たい。播州人なもんで。

SI Exif

periodperiodperiodperiodperiodperiod

土曜日だけれど

「Sunday Impression」Iwamura Ryuta

periodperiodperiodperiodperiodperiod

八木夕菜さん

大町の森の家の竣工写真を、八木夕菜さんに撮影していただきました。

Yuna Yagi

私が八木さんの写真に惚れ込み、ラブコールを送って実現しました。
長野の山奥に連れてこられて、猿の軍団に睨まれながらの撮影にもひるむことなく、とても頼もしかったです。
悪天候でも諦めず、一瞬の晴れ間にシャッターチャンスを求めて、走り回って撮影していただき本当にありがとうございました。

休憩中に「お菓子食べますか?」とにっこり差し入れしてくれる八木さんと、カメラに向かってスイッチが入った真剣な八木さんのギャップに驚き、また尊敬しました。

periodperiodperiodperiodperiodperiod

復習は予習

なんでイギリスに行きたかったかというと、私が働いていた事務所のボスである野沢さんが、素敵な写真たちを見せてくれたからです。ありがとうございます。
やっと赤い恐竜に会えた。

140728-1

140728-2

140728-3

periodperiodperiodperiodperiodperiod

11 / 12« 先頭...89101112
八板建築設計事務所